スポットプラン(不定期回収プラン)

各処理プランの比較表

 プレミアムスタンダードライト
料金/箱2,000円1,380円980円
回収費用無料無料無料
処理費用無料無料無料
ダンボール無料無料なし
廃棄証明書無料無料なし
未開封処理無料なしなし
損害賠償保険上限額3億円1億円なし
申し込みはこちら申し込みはこちら申し込みはこちら

スポットプラン・ライトは関東、中部、近畿地方限定のサービスとなります。
※廃棄証明書は処理が完了した当日に、メールにて添付、送信いたします。
ダンボール詳細&注文後の流れ



  • スポットプラン・プレミアム

    s.p.c-banner

    日本全国対応!
    T-POINTがたまる、使える

    人気No1の回収・処理プランです。
    回収、処理、証明書発行、未開封処理、ダンボール代金が全て含まれています。

    1箱 2,000円(税込2,160円)


    最高水準の機密書類の廃棄・処理プランです。

    万が一の場合にも安心の損害賠償保険付き。

    機密書類の専用処理工場で入荷後24時間以内に機密文書の廃棄・処理が完了。

    ダンボールごと、未開封のまま処理します。

    機密書類の荷受け当日に入庫報告メールを送信します。

    機密書類の廃棄処理完了後、すぐに廃棄証明書を発行、メールで送信します。


    moushikomi2015.9.16 500x60


    moushikomi2015.9.16(1)500x60


  • スポットプラン・スタンダード

    s.s.c-banner

    日本全国対応! T-POINTがたまる、使える

    価格を抑えた処理プランです。

    回収、処理、証明書発行、ダンボール代金が含まれています。
    (未開封処理はオプションで選択いただけます)

    くらべて納得!ダンボール込みでこの価格!
    1箱 1,500円 ⇒1箱 1,380円(税込1,490円)


    価格を抑えた機密書類の廃棄処理プランです。

    万が一の場合にも安心の損害賠償保険付き。

    機密書類の専用処理工場で入荷後24時間以内に機密文書の廃棄・処理が完了。

    機密書類の荷受け当日に入庫報告メールを送信します。

    機密書類の廃棄処理完了後、すぐに廃棄証明書を発行、メールで送信します。


    moushikomi2015.9.16 500x60


    moushikomi2015.9.16(1)500x60


  • スポットプラン・ライト

    spot-l(600x600)

    業界最安値に挑戦!!
    関東地方限定、T-POINTがたまる、使える

    関東エリア限定
    対応可能エリア拡大しました!

    回収、処理費用が含まれています。

    1箱 980円(税込1,058円)

    ——対応可能エリア——
    関東地方(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県)
    中部地方(新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県)
    近畿地方(三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)
    ※着払伝票のお届けはポスト投函となり、発送後到着まで最短2日~5日ほどかかります。
    スポットプラン詳細


    関東、中部、近畿地方限定の特別な機密書類の廃棄・処理プランです。

    機密書類の専用処理工場で入荷後24時間以内に機密文書の廃棄・処理が完了。

    機密書類の荷受け当日に入庫報告メールを送信します。


    moushikomi2015.9.16 500x60


    moushikomi2015.9.16(1)500x60


お申し込みの流れ

5step
スポットプラン・ライトをお申込みのお客様へは、印字済みの着払伝票のみをお送りします。

機密文書で回収、処理ができないもの

原則、古紙以外は回収、処理することができません。
ただし、クリップやホッチキス、紙製のバインダーにつきましてはそのまま回収、処理が可能です。
ビニールやプラスチック製のクリアフォルダ、ファイルなどの異物は取り除いた上でお出しくださいますよう、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

他社との比較

 A社B社デルエフ
段ボールサイズ43x31x20cm40x30x24cm43x32x30cm
容積26.6ℓ28,8ℓ41,2ℓ
A社段ボールと比較11,14倍1,55倍
1箱あたりの価格1,400円1,500円1,380円
1ℓあたり単価52円52円33円

デルエフの専用ダンボールは、他社のダンボールより最大1.55倍もの書類を詰めることができます。そのため、ダンボールは強度の高いものを使用しています。
1箱単価では同等でも、梱包重量で比較すると圧倒的にお得です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ